マッサージには癒しの効果がある

マッサージには癒しの効果がある。
それは大人だけでなく子供・赤ちゃんにも同様なのではないだろうか。
最近ベビーマッサージという言葉をよく耳にする。
呼んで字の通りだが裸の状態の赤ちゃんにオイルやジェルをつけて体全体をマッサージするというものだ。
ベビーマッサージは生後一ヶ月半からマッサージを始めるのが望ましいとされている。赤ちゃんが安心してよく眠れるようになったり、おすわりやハイハイに必要な筋肉の刺激をしたりと、便秘や夜泣きの解消や脳や身体の発達促進を促す効果があると言われている。

 

また赤ちゃんだけでなくマッサージを行うパパママにも効果があると言われている。
まずマッサージを行うことで赤ちゃんとのスキンシップの時間ができ、愛する我が子との時間を大切にすることが出来る。
そしてなによりもマッサージを行うパパママ自身のストレスを軽減させる効果がある。

横浜のマッサージをマンガで紹介


初めての出産が終わりこれから初めての子育てが始まりと、初めてづくしで不安に感じている新米ママにとっては、このマッサージを行うことで育児への自信とゆとりを持ち赤ちゃんとの目では見えない心のコミュニケーションのきっかけにもなるのではないだろうか。